日付から選択

記事を検索

加工柿出荷反省会


2017.03.07

 3月7日、佐和田地区にて加工柿出荷反省会が開催されました。
 報告ではあんぽ柿、干し柿ともに新規栽培者が増え出荷量、金額ともに過去最高となりました。また、佐渡産の品質については市場からの評価も高く、今後も更なる出荷要望がありました。
 今後の課題については、あんぽ柿は長期出荷、出荷ピークの分散により単価の向上を図り、干し柿は品質のバラツキをなくす事が挙げられました。



 
Powered by Blogger.